• HOME
  • 14級9号ではなく12級13号が認定される要件は何か

14級9号ではなく12級13号が認定される要件は何か!

 

今、静岡自賠責損害調査事務所は、追突事故で発症する頚椎捻挫、腰椎捻挫等のいわゆるむち打ち症状について、12級はおろか14級も認定しないことが多々あります。

 

この理由の1つとしては、交通事故の約60%が追突事故で、この世の中にはむち打ち症に苦しむ被害者が多数存在し、この人々に自賠責保険で後遺障害が認定されると、任意保険の支払い額に反映し、任意保険会社の収益を圧迫するということにあると推測されます。

しかし、静岡自賠責損害調査事務所の調査結果がいかなるものになろうと、医証がしっかりしていれば裁判所で上位等級をめざすことは可能です。

 

但し、裁判所も静岡自賠責損害調査事務所の調査結果を重視する傾向にありますので、確かな医証の存在が不可欠であることは言うまでもありません。

この医証がなければ、私たち被害者側専門の弁護士がいくら努力しても被害者の希望に沿うことができません。

しかし、裁判所には今まで数多くの交通事故判例が存在し、12級13号と14級9号もしくは非該当を区分する物さしはあるように思います。

MRI画像に交通事故を起因とするヘルニア等の変性所見があり、これを裏づけるジャクソンテストスパーリングテストラセーグテスト等の神経学的検査の結果があり、これが陽性を示せば、12級13号に認定される傾向にあります。

 

画像所見、神経学的所見のいずれも乏しい場合には、ほぼ間違いなく非該当になります。

現実的には14級9号と12級13号の差はあまりないと思いますが、主治医が日頃から徒手筋力テスト、腱反射のテスト、神経根誘発テストに留意し、これらのテストをサボタージュしていると、たとえMRIの画像所見があったとしてもそれのみで12級13号が認定されることは、まずありません。

徒手筋力テストによって筋肉の力がおとろえていることが確認され、ジャクソンテスト、スパーリングテストにより放散痛が確認され、反射テストも異常を示していれば、画像所見もそれなりの重みを有しますが、画像所見自体のみで被害者の後遺障害の存在を証明することは、とても難しいことなのです。

裁判官も医師ではありませんので、画像上の所見のみで、決して上位等級を認めることはありませんし、それ以上の医学的証明を被害者に求めるのが普通です。

 

現在、放射線診断専門医によってMRI画像は適確に読影できるようになっていますが、一般の整形外科医は、MRI画像にあまりこだわっておらず、MRI画像に所見があったとしても、それは年齢のせいだと軽視する方も少なからず存在します。

ここで強調したいことは、放射線診断専門医の適確な読影があったとしても、これが臨床的所見に反映されなければ、裁判上では、ほとんど意味がないということです。

14級9号12級13号かでは損害賠償額が大きく異なります。

 

現在、治療中のむち打ち被害者の方は、上記を参考にして、主治医に各種の検査をお願いしましょう。

そのようなことがなければ、あなたがいくら痛みやしびれ等の症状を訴えていたとしても、静岡自賠責損害調査事務所はおろか、裁判官も後遺障害等級を認定しません。

医学的証明はないが、症状の一貫性があるとして、一応の医学的説明がついているものとして、14級9号が認められる場合は、ほとんど例外なく、MRI画像上にも変性所見が出ています。

この変性所見がなければ、あなたがいくら頚部が痛い、腰部が痛いと主張しても後遺障害は認定されず非該当です。

今、裁判所も簡単に12級13号の認定をしませんし、運良く鑑定が採用されても、すべて被害者の主張が通るとは限りません。

 

私たちの事務所も被害者の方々に対して、多くのアドバイスをしたいと思いますが、治療が終了してから相談されても、あまりお役に立てないことがあります。

交通事故被害に苦しんでいる皆様やご家族の皆様は、交通事故にあった直後から私たちの事務所に相談されますよう希望します。

後遺障害13級~14級の解決事例

ここでは交通事故に遭い、13級~14級の後遺障害を負われた方の解決事例をご紹介させて頂きます。

 

解決日 事例内容 部位 等級 被害者の
属性・職業
年齢 事故分類 獲得金額(万円) 増加額
(万円)
2016年11月14日 後遺障害併合14級の原告につき、既払い金を除く960万円で裁判上和解をした事例 頚椎、腰椎 併合14級 会社役員
自動車 960 -
2016年9月27日 14級9号の後遺障害で189万円を増額させて訴訟上の和解 外傷性頚部症候群,右顎関節挫傷 14級9号 会社員 32歳 自動車 300 189
2016年9月27日 併合14級の後遺障害で160万円を増額させ,訴訟外の和解 頚椎捻挫,腰椎捻挫 併合14級 会社員 38歳 自動車 358 160
2016年8月26日 第14級9号の後遺障害で,370万円で訴訟外の和解 頚椎捻挫,腰椎捻挫,右肩挫傷等の傷害 14級9号 主婦 68歳 自動車 370 -
2016年5月11日 後遺障害非該当の事前認定が被害者請求により14級9号になり訴訟外の和解 頚椎・腰椎・捻挫・右下腿打撲 14級9号 会社員 40歳 自動車 427 224
2016年4月23日 14級9号の後遺障害で訴訟外の和解 頚椎・捻挫 14級9号 会社員 50歳 自動車 343 約40
2016年2月8日 14級のむち打ち症で94万円増額し訴訟外の和解 頚椎・捻挫 14級 主婦 68歳 自動車 389 94
2016年2月6日 後遺障害非該当が異議申立てにより第14級9号に認定され訴訟外の和解 頚椎・膝部 14級9号 会社員 41歳 バイク 430
2015年9月5日 後遺障害非該当が異議申立てにより併合第14級になり、300万円で訴訟外の和解 頚椎・腰部捻挫 14級9号 自営業 31歳 自動車 300
2015年9月2日 14級9号で後遺障害の慰謝料が250万円認められ、訴訟上の和解をした事件 頚椎 14級9号 会社員 51歳 自動車 460 140
2015年8月31日 後遺障害等級14級9号の後遺障害につき,判決により13級相当と認定された事例 頚椎 13級 会社員 37歳 自動車 520
2015年8月17日 後遺障害非該当第14級相当が認定され既払金を除き訴訟上の和解をした事例 頚椎・左胸郭出口症候群・腕神経叢障害 14級 男性 40歳 自動車 380 238
2015年8月14日 後遺障害非該当が異議申立てにより第14級9号になり訴訟外の和解 頚椎 14級9号 主婦 30歳 自動車 350 284
2015年8月5日 併合第14級の右肩痛等の後遺障害について、当初の提示額より大幅に増額され判決確定 右肩関節筋腱板 併合14級 大学生 22歳 歩行者 950 500
2015年6月26日 後遺障害非該当が異議申立てにより併合第14級に認定され訴訟外の和解 半月板・右足 14級9号 会社員 35歳 自動車 340
2015年6月22日 右膝外側半月板損傷で38年間の労働能力喪失が認められ330万円増額させ訴訟上の和解 半月板・右足 14級9号 会社員 29歳 自転車 450 330
2015年6月22日 後遺障害非該当が異議申立てにより併合第14級に認定され訴訟外の和解 頚椎・腰椎 14級9号 パートタイマー 30歳 自動車 273 73
2015年6月19日 後遺障害非該当が異議申立てにより第14級9号に認定され訴訟外の和解 頚椎 14級9号 パートタイマー 72歳 自動車 320 320
2015年6月11日 14級9号の後遺障害で162万円を増額させ既払金を除き311万円余で調停成立した事例 頚椎 14級9号 会社員 48歳 自動車 311 162
2015年6月4日 後遺障害非該当が鑑定により14級9号になり310万円を 取得し訴訟上の和解 頚椎 14級9号 主婦 34歳 自動車

310万
以上

310
2015年4月16日 むち打ち症で後遺障害非該当が14級9号になり訴訟上の和解 頚椎 14級9号 アルバイト 31歳 自動車 260 0
2015年4月6日 異議申立てにより14級9号が認定され示談額が増額し訴訟外の和解 頚椎・腰椎・全身打撲・右足関節・右膝 14級9号 自営 76歳 253 173
2015年3月27日 14級9号が維持されたが大幅に増額され訴訟上の和解 頚椎・腰椎 14級9号 アルバイト 31歳 875 680
2015年3月2日 後遺障害非該当が異議申立てにより14級と認定され訴訟外の和解 左頚部・両肩・左上肢 14級9号 外国籍の女性 45歳 自動車 456 456
2015年2月26日 後遺障害非該当が14級と認定され、訴訟上の和解 頚椎・腰椎・左上肢 14級 女性 80歳 歩行者 553 553
2014年12月8日 むち打ち症で,後遺障害非該当を併合14級にさせ,330万円を取得 頚椎・腰椎 併合14級 女性 42歳 自動車 330 195
2014年12月3日 第14級9号の後遺障害で、355万円を取得し、訴訟上の和解をした事例 頚椎・腰椎 14級9号 主婦 44歳 自動車 355 254
2014年11月20日 第14級の後遺障害で労働能力喪失期間を10年として訴訟上の和解 頚椎 14級 会社員 34歳 自動車 580 394
2014年6月19日 14級9号の事案で既払金142万円以外に500万円取得した事例 左肩鎖関節・頚部・腰部 14級9号 男性 33歳 自転車 500 314
  後遺障害非該当が鑑定で第14級9号になり350万円を取得し訴訟上の和解 腰部 14級9号 男性 42歳 自動車 350 270
2014年2月18日 14級の後遺障害(頚椎捻挫)の事故で550万円を取得し訴訟上の和解 頚椎 14級 大工 55歳 自動車 550 550
2013年9月25日 14級の後遺障害(頚椎捻挫)で500万円を取得 頚椎 14級9号 主婦 40歳 自動車 500 311
2013年9月24日 14級の後遺障害(頚部挫傷、腰部挫傷)で380万円を取得 頚部・腰部 14級9号 主婦 31歳 自動車 380 380
2013年5月23日 後遺障害14級の腰椎捻挫で既払金154万円の他に300万円を取得 腰椎 14級9号 家業 63歳   300 115
2013年3月28日 14級9号の後遺障害で678万円の提案を227万円増額させた事例   14級9号 運転手 40歳 自動車 905 227
2013年3月21日 加害者らの提案を175万円増額させて訴訟上の和解 頸椎 14級9号 会社員 31歳 自動車 350 175
2012年10月18日 14級の後遺障害(頸椎捻挫)の事故、350万円余を取得 頸椎 14級9号 女性 74歳 自動車 350 350

後遺障害12級の解決事例

ここでは交通事故に遭い、12級の後遺障害を負われた方の解決事例をご紹介させて頂きます。

 

解決日 事例内容 部位 等級 被害者の
属性・職業
年齢 事故分類 獲得金額(万円) 増加額
(万円)
2017年2月14日 後遺障害非該当が異議の申立てにより第12級7号になり訴訟外の和解 骨盤 12級7号 公務員 40歳 歩行者 1,306 860
2016年11月17日 線維筋痛症の後遺障害が14級9号から12級13号になり、訴訟上の和解 全身 12級13号 アルバイト 31歳 助手席 800 718
2016年10月20日 14級9号の後遺障害が12級13号になり訴訟上の和解 頚椎捻挫,腰椎捻挫,左大腿打撲,右肩関節捻挫等 12級13号 塗装工 25歳 歩行 700 -
2016年10月20日 第12級7号の後遺障害で680万円を増額させて訴訟上の和解 左足関節 12級7号 会社員 33歳 バイク 1,400 680
2016年10月6日 第12級6号の後遺障害で治療費の外に880万円を取得し,訴訟外の和解 左上腕骨頚部骨折等、左肩関節 12級6号 主婦 65歳 自動車 880 100
2016年8月23日 第12級5号の後遺障害で既払金929万円の他に720万円の支払いで訴訟上の和解 右大腿骨転子部骨折,右鎖骨骨折等 12級5号 主婦 68歳 自動車 1649 -
2016年4月23日 後遺障害第14級9号が鑑定により第12級13号となり、1000万円を増額させて訴訟上の和解 頚椎・捻挫 12級13号 会社員 50歳 自動車 約1440 約1000
2016年4月19日 右脛骨高原骨折に伴なう疼痛が第12級13号に認定され訴訟外の和解 脛部・膝部 12級13号 主婦 65歳
自転車
834 200
2015年7月8日 第13級相当の後遺障害が第12級相当と認定され訴訟上の和解 左大腿骨・下肢 12級相当 小学生 5年生 自転車 1170 900
2015年4月8日 14級9号の後遺障害の等級が12級13号に繰り上がり減収がないのに逸失利益が認められて訴訟上の和解をした事例 頚椎 12級13号 会社員 49代 自転車 750
2015年3月4日 12級7号の後遺障害で後遺障害の慰謝料が400万円と認定され訴訟上の和解 大腿骨・左股関節・左下肢 12級7号 会社員 37歳 バイク 400 110
2015年3月4日 12級6号の後遺障害で850万円を増額させ訴訟上の和解 右鎖骨・左尺骨・右肩関節・左手関節 12級6号 会社員 46歳 バイク 1,500 850
2015年1月8日 第12級相当(右下肢の醜状痕)の後遺障害について、904万円で訴訟上の和解 右下肢 12級 女性 18歳 バイク 904 590
2014年11月7日 自転車同士の事故で12級相当の後遺障害が認められた事例 左足 12級 主婦 72歳 自転車 530 530
2014年10月9日 第14級9号が裁判官の和解案により第12級相当になり訴訟上の和解 頚椎・脊髄 12級 主婦 39歳 自動車 2,000 2,000
2014年7月16日 14級9号が鑑定により12級13号になり訴訟上の和解をした事例 頚椎・頚椎椎間板 12級13号 会社員 38歳 自動車 690 推定390~490
2014年6月12日 14級9号が鑑定で12級13号とされ訴訟上の和解、1180万円を取得 頚部 12級13号 男性 38歳 歩行者 1,180 900
2012年11月26日 14級の後遺障害(頸椎捻挫)が12級となり800万円を取得 頸椎 12級 男性 48歳 自動車 800 推定500
2012年11月16日 労働能力喪失期間が15年となり891万円を取得した事例 右親指・右人差し指靭帯 12級13号 男性 34歳 バイク 891 313

交通事故の初回相談料金無料 0120-331-348

ご相談の流れはこちら

弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
 その他の場合は事務所まで来て頂くことになります。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス



弁護士法人 鷹匠法律事務所

Copyright (C) 弁護士法人 鷹匠法律事務所 All Rights Reserved.