• HOME
  • 解決事例
  • 後遺障害併合9級で、既払金を除き3419万円余を取得し、訴訟外の和解をした事例

後遺障害併合9級で既払金を除き3419万円余を取得し和解をした事例

2015年9月28日解決
 
依頼者A(事故時42歳、症状固定時45歳、会社員)は、普通自動二輪車を運転中、加害車両に衝突され、外斜視、外傷性脳内出血、高次脳機能障害、尺骨・骨幹部骨折などの傷害を負った。
 
加害者の加入している任意保険会社は、Aに対し、2015年7月23日、既払金1247万円余を除き2857万円余の提示をしたが、Aはこれを不服として、任意保険会社との交渉の依頼を受けた。
なお、Aは「弁護士特約」に入っていた。
 
任意保険会社に対し、受任通知を送り、資料の取寄せを行った後、同年9月7日、既払金を除き3419万円の和解案の提示を行ったところ、9月28日、右和解案どおりの金額で訴訟外の和解をした。
 
上記和解案は「赤い本」を基準にしたもので、任意保険会社の提示額との主な相違点は次のとおりである。
過失割合は、Aの10%で争いはない。

 

4つの相違点

1入院雑費

任意保険会社は、日額1100円で算出していたものを、日額1500円で算出した。
 

2傷害慰謝料

入院期間191日(約6ヵ月と10日)、通院期間696日間(約23ヶ月)については争いはなく、任意保険会社は252万円余に対し、322万円となった。
 

3後遺障害逸失利益

任意保険会社は、たぶん間違えて、労働能力喪失期間を20年としていた。Aの労働能力喪失期間は22年(67歳-45歳)であり、この22年に対応するライプニッツ係数で算出した。
 

4後遺障害慰謝料

任意保険会社は300万円の提示であったが、赤い本どおり690万円で和解となった。
 
以上

解決事例

後遺障害の受傷部位別の解決事例

ここでは交通事故に遭い、後遺障害を負われた方の解決事例を部位別に掲載しております。

下記の該当する部位より、当事務所の解決事例をご覧ください。

 

頭部

肩・上腕

脊髄・頚椎・腰椎

肘・前腕

手・指

骨盤・股関節・大腿骨

下腿・足

 

後遺障害の等級別の解決事例

ここでは交通事故に遭い、後遺障害を負われた方の解決事例を等級別に掲載しております。

下記の該当する等級より、当事務所の解決事例をご覧ください。

 

1級~9級

10級

11級

12級

13級~14級

その他

 

被害者の状態別の解決事例

ここでは交通事故に遭った被害者の解決事例を状態別に掲載しております。

下記の該当するコンテンツより、当事務所の解決事例をご覧ください。

 

死亡事故

高次脳機能障害

むちうち症


交通事故の初回相談料金無料 0120-331-348

ご相談の流れはこちら

弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
 その他の場合は事務所まで来て頂くことになります。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス



交通事故・後遺障害無料相談ダイヤル 0120-331-348

無料相談はこちら

部位別の主な後遺障害

頭部

目・耳・鼻・口

肩~上腕

脊髄~腰椎

肘~前腕

手・指

骨盤~股関節~太腿

膝

下腿~足・足指

当事務所の解決事例はこちら
後遺障害に関する詳しい情報は専門サイトへ
弁護士紹介
弁護士費用

小冊子プレゼントバナー.PNG

解決事例ブック.png

Contents menu

事務所概要
MAP

弁護士法人 鷹匠法律事務所

Copyright (C) 弁護士法人 鷹匠法律事務所 All Rights Reserved.