• HOME
  • 士業業界と交通事故

士業業界と交通事故



弁護士に相談する理由

交通事故の案件は交通事故の被害者における損害賠償請求か、保険会社側の代理人としての交通事故案件です。
特に被害者側の損害賠償請求が多いといえます。
交通事故によって後遺障害が残ってしまった方については損害賠償請求は必ず行ったほうが良いといえるでしょう。また被害者になってしまった場合、入院や通院などをしなければならない状況であれば、損害賠償を獲得することができます。

被害者は保険会社から当然に損害賠償を支払われる権利があります。
しかしながら保険会社から正当な損害賠償を獲得できるとは限りません。
民事事件において、保険会社と争う場合にはどうしても弁護士のように、法律の専門家の助けが必要となってきます。
そうしなければ、保険会社にうまく飲み込まれて損害賠償を獲得できません。
被害者は精神的にも弱くなっています。また、今後の人生が不安になります。ましてや後遺障害が残ってしまったらなおさらです。
交通事故はいつおきてもおかしくありません。突然の事故で何をすればよいかわからないという方が多いと思います。
そのような場合に保険会社の言いなりになってしまってはいけないのです。

とにかく弁護士に相談し、自分の状況を理解し、解決策を考えていくことが大切です。
 

交通事故の初回相談料金無料 0120-331-348

ご相談の流れはこちら

弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
 その他の場合は事務所まで来て頂くことになります。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス



弁護士法人 鷹匠法律事務所

Copyright (C) 弁護士法人 鷹匠法律事務所 All Rights Reserved.