• HOME
  • 自動車保険の種類

自動車保険の種類



自動車損害賠償責任保険

いわゆる自賠責保険といわれるもので、すべてのドライバーが加入しなければならない強制保険です。車を購入したときや、車検を行った際に加入することが義務付けられており、人身事故にだけ適用される保険です。

 

任意保険

任意保険は強制保険と異なり、加入の義務はありませんが、自賠責保険だけではまかなえないもののためにもぜひとも加入しておきたい保険です。

 

対人賠償保険

対人賠償保険はあくまでも他人にかかる保険です。万が一事故を起こしてしまった場合に、相手やそれに伴って被害を受けた他人に対し、保険金が支払われます。自賠責保険の限界を超えた場合に対人賠償保険が適用されます。

 

無保険車障害保険

事故において、相手側が対人賠償保険に加入していなかった場合、その車両は「無保険車」となり、十分な保険金を得ることができません。
そのような場合にこの保険が適用されます。保険金額は自分が契約している対人賠償保険と同じ額になります。

「無保険車」とは・・・
・任意保険である、対人賠償保険に加入していない。
・対人賠償保険に加入はしているが、条件違反によって保険が降りない場合。
・対人賠償保険には加入しているが、被害者の損害額に達していないとき。
・加害者がわからないとき。

実際に対人賠償保険に加入していないドライバーは15%ほどいると思われています。事故が起きたときに困らないようにしっかりと確認しておきましょう。

このほかにも対物賠償保険や搭乗者傷害保険、自損事故保険など保険は多く存在します。
自分の身は自分で守るということが大切ですので、何かあったときのためにも、しっかりと計画して保険に加入するようにしましょう。
 

交通事故の初回相談料金無料 0120-331-348

ご相談の流れはこちら

弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
 その他の場合は事務所まで来て頂くことになります。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス



弁護士法人 鷹匠法律事務所

Copyright (C) 弁護士法人 鷹匠法律事務所 All Rights Reserved.