• HOME
  • ケース別交通事故1

ケース別交通事故(自転車)



自転車事故の急増

最近では自転車による事故が多発しているそうです。
自転車の事故というと、曲がり角での巻き込み事故や、無理な横断による事故など車との接触事故を思い浮かべるかもしれませんが、実際はそうでもありません。
最近急増しているのは自転車同士の事故や、自転車対歩行者の事故など、自転車による事故も多種多様となっています。

近年の統計を見てみますと、自転車事は10年前と比べて5倍近く増えているというデータが残っています。
またそれに応じて、自転車に対する取り締まりも近年は厳しくなってきています。

 

自転車の責任

自転車も交通事故を起こすと、大きな問題になります。
イメージとしては自転車での事故は大きな問題にはならないと考えている人が多いです。

しかしながら、自転車もひとつの車両として刑事上の責任や、民事上の責任などを取られるのです。
事例としては

・自転車通学中の方が、誤って歩行者に衝突し、後遺障害を負わせた。・・・賠償金およそ6000万円
・自転車で通行中に、電車に気を取られて運転していたところ、歩行者と接触。歩行者は死亡・・・賠償金およそ3000万円

などがあります。
自転車事故も相手を死に追いやる危険性があります。
日ごろからしっかりと気をつけて運転することが大切だといえます。
 

交通事故の初回相談料金無料 0120-331-348

ご相談の流れはこちら

弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
 その他の場合は事務所まで来て頂くことになります。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス



弁護士法人 鷹匠法律事務所

Copyright (C) 弁護士法人 鷹匠法律事務所 All Rights Reserved.