• HOME
  • バイク事故と任意保険

バイク事故と任意保険

バイクを購入すれば,必ず自賠責保険に加入しなければなりません。
 
もし,バイクのライダーが加害者になった場合,被害者に損害賠償金を支払わなければなりませんが,自賠責保険からは1人当たり死亡が3000万円,後遺障害が最高3000万円,障害が120万円までしか支払われませんので,それ以上の損害額は自己負担しなければなりません。
そのためにも,バイクのライダーは任意保険に加入する必要があります。
バイクのライダーで任意保険に加入している者は40パーセントといわれ,極めて少ないのが現状です。
 
自分は事故を起こさないと思っているライダーも,万が一の場合に備えて必ず任意保険に加入する必要があります。
特に人身傷害特約付の任意保険に入っておくことも必要です。
バイク事故は重度の後遺障害になる場合が多く,その場合,ライダーに多くの過失が認定されると損害賠償額が少なくなり,将来の生活に困ることにもなります。
これを回避するために,必ず人身傷害特約を付し,自分の過失分の賠償額も自分の加入した任意保険から支払ってもらうことにしておきたいものです。
 
 勿論,加害者が任意保険に加入していない場合でも,人身傷害特約が付されていれば,自分の任意保険から自賠責保険を上回る損害賠償金が支払われることになります。
 
人身傷害特約が付されていなくて困ったライダーの方々も当事務所では多数見分しています。
 バイクのライダーは,万が一のことを考えて自分を守る必要があります。
 

交通事故の初回相談料金無料 0120-331-348

ご相談の流れはこちら

弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
 その他の場合は事務所まで来て頂くことになります。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス



弁護士法人 鷹匠法律事務所

Copyright (C) 弁護士法人 鷹匠法律事務所 All Rights Reserved.