静岡最大級の解決事例
安心の料金体系弁護士費用

死亡事故

83歳の女性の死亡事故について既払い金1804万6570円を除いて総額1520万円で訴訟上の和解をした事例

2015年9月6日

(2015年9月2日解決) 83歳の女性Aは歩行中にBの運転する車にはねられ死亡した。   Aは4人の子宝に恵まれ、孫もひ孫もいて楽しい余生を送っていたが、一瞬にしてその命を奪われた。 Aの子どもであったC、D、E、Fは当事務所に事件を依頼した。 Cら4名は被害者請求をした後、Bを相手として裁判を起こした(途中、Bが破産したのでBの加入していた任意保険会社であるGを相手と 続きを読む >>

死亡事故で2120万円を増額させて訴訟上の和解をした事例

2014年11月7日

傷害 死亡事故 等級 - 増額 2120万円 (2014年11月5日解決)   年金暮らしをし、娘と孫の3人で同居していた男性A(満78歳)がバイクに乗って走行中、後方から走行してきたB運転の自家用普通乗用自動車にはねられ、Aは脳挫傷で死亡した。 Bの加入していたC損害保険会社は 続きを読む >>

死亡事故で750万円余増額して和解した事例

2013年5月28日

(2013年5月28日解決) アルバイトをしていた男性A(70歳)は、東名高速道路においてパンクした車両の修理をしている人の安全を守るべく車両の誘導に従事していたところ、トラックにはねられ頭蓋骨々折にて死亡した。Aの遺族らに対し、損害保険会社は既払金213万円余の外に2787万円の提示をしたが、この金額が妥当であるか否か、Aの遺族らは当事務所に相談した。 当事務所では、まず自賠責保 続きを読む >>

年収が現実収入より多く認められ1640万円増額

2013年2月18日

(2013年2月13日解決) 病気療養中のA(40歳)は、2012年1月13日早朝、犬を連れて散歩中、犬の糞の処理をしているところを普通乗用自動車に跳ね飛ばされ、脳挫傷等の傷害を負い12時間後に病院で死亡した。 損害保険会社はAの父親Bに対して、Aのアルバイトの収入が年収100万円余しかなかったこともあって3300万円余を提示した。Bはこれを不服として、当事務所に相 続きを読む >>

死亡事故で410万円増額して和解した事例

2013年2月18日

(2013年1月29日、解決) 農業者であるA(60歳)は、道路の縁石に腰かけ農地のスプリンクラーの水の出具合を監視していたところ、脇見運転のトラックがAのところに近づき、Aに衝突し、Aが外傷性出血ショックによって死亡したもの。 T交通共済協同組合は、既払金360万円の他に損害賠償額として4140万円を提示。 Aの相続人である妻Bらは、自賠責死亡保険金の3000万円を取得した上で 続きを読む >>

死亡事故で1000万円余増額して和解した事例

2013年2月18日

(2013年2月15日解決) 無職の男性A(84歳)は、自宅附近を散歩し、帰宅しようとし、信号機のない道路を横断中、脇見運転していた普通乗用車に跳ねられ、びまん性脳損傷を負い死亡した。Aの遺族Bらに対し、損害保険会社は、Aの過失を15パーセントと認定し、既払顎118万円余を除き、1284万円余の損害賠償額を提示した。   Bらは、これを不服として当事務所に依頼し、当事務所は自賠 続きを読む >>

死亡事故で保険会社の提示額1505万円が4750万円に増額

2013年2月4日

依頼者の夫(20歳の男性)がバイクを運転し、T字型交差点を直進中、同交差点を右折していた大型貨物自動車に衝突され死亡。 年収、過失割合が争われ、保険会社から自賠責保険金3000万円の他に1505万円が提示。訴訟を提起した結果、3000万円以外に4750万円の支払いで訴訟上の和解をした。3245万円の増額となった。 続きを読む >>

裁判をすることによって1000万円の増額

2013年2月4日

(9月25日解決) 亡A(死亡当時89歳の女性)は、道路を横断していたところ、B運転の軽トラックにはねられ脳挫傷にて死亡した。亡Aの相続人Cらに対し、JA共済は損害賠償金として、治療費を除き1911万5200円を提示した。Cらは自賠責保険に被害者請求をし、自賠責保険会社は1662万9608円を支払った。2012年7月2日、CらはBを相手どって静岡地方裁判所浜松支部に損害賠償請求の訴を提起したとこ 続きを読む >>

赤の点滅信号無視の死亡事故で2400万円を取得

2013年2月4日

(10月31日解決) 依頼者の内縁の夫(64歳の男性)は、バイクを運転し交差点にさしかかったが、赤信号の点滅で交差点に進入したため、右方から交差点に進入してきた普通貨物自動車にはねられ死亡した。 加害者は刑事処分を受けず、被害者に重過失がある事案であったが、保険会社は自賠責静岡調査事務所に、本件事故の責任の有無の認定を受けた上で2400万円の損害賠償額を提示した。 依頼者は内縁の夫に信号 続きを読む >>

鷹匠法律事務所

〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号 NEUEZEIT(ノイエツアイト)4S階 TEL.054-251-1348

[予約専用ダイヤル]
0120-331-348

[平日法律相談]09:00 - 20:00[土曜法律相談]10:00 - 16:00

鷹匠法律事務所

〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号
NEUEZEIT(ノイエツアイト)4階 TEL.054-251-1348

予約専用ダイヤル
0120-331-348